生命保険・損害保険の総合プロデュース 有限会社 トータル保険

トータル保険だより

トータル保険だより 281号

保険の あるある

ドライブレコーダー必要?

みなさん、今年のお盆休み中テレビで一番見た(見てしまった)ものは何でした?
常磐道で起きた「あおり運転」等で逮捕された宮崎被告の映像ではなかったでしょうか。 目にするたびに怒りを覚えるとともに、その当事者であった場合どう対応しようか?と考えさせられました。
こんな時、威力を発揮するのがドライブレコーダーです。
もちろんあおり運転のためだけに取り付けるものではありませんが、自動車事故の時にも大いに活躍してくれます。互いの主張が食い違う事故の解決役になってくれます。
早く車に標準装備される日が来るのを願っています。

トータル保険だより 280号

保険の あるある

「地震保険」について

6月18日22時22分、山形県沖を震源地とする震度6弱の地震が発生しました。私自身59年間生きてきて、これ程大きな揺れを経験したことはありません。
地震直後、まず社員の無事と被害の確認を行い、その後、会社の様子を見に行きましたが幸い被害はなし。
翌日の朝礼後から、事務スタッフ3名で手分けをし、丸2日かけてお客さまに連絡させていただきました。少しでも被害のあったお客さまには順次営業方で訪問し、被害の確認をしています。まだ被害確認は続いていますが、お客さまから多くの感謝の言葉をいただき、お役に立てていることを実感できた一か月でした。

トータル保険だより 279号

保険の あるある

事故の解決には必須かも

昨今、あおり運転や高齢者ドライバーによる痛ましい事故が後を絶えません。
そこまでいかなくても「自動車事故」に遭うと、とかく揉めるケースが多くあります。
何で揉めるか?責任割合です。当事者の事故による説明が違うのです。何故これ程までに違うの?と思うこともあります。
そこで活躍するのが「ドライブレコーダー」です。
当社でもドライブレコーダーが付いていたおかげで、責任割合が逆転したケースがありました。こちら側の責任が無いことが認められたことから保険も使わずに済みました。

トータル保険だより 278号

保険の あるある

とんでもない相談が・・・

先日、奥さんが仕事をすることになったので自動車を増車することになり自動車保険の相談で来店されました。
他社の証券を拝見したところ、年齢条件が26歳以上となっていました。年下の奥さんは24歳です。万一事故を起こされたとしても対象外の契約となっています。このことを知らずに奥さんは運転をし続けていたと言います。
このことをご夫婦に話したところ、大変驚いた様子でした。保険は入っているから大丈夫と思っていたと言うのですが、すぐに電話をしてもらい変更して頂きました。何故このようになっていたのでしょうか?

トータル保険だより 277号

鶴岡市 茂木さま

継続しての、新い情報やサポートお願いします!

トータル保険さんにお任せするきっかけとなったのは、知人の紹介でした。今までのところは、事故の際のサポートに不安がありました。
お任せすることになり、何かあれば、時間外でも電話やライン等を活用して、連絡が取れるので助かっています。今では家族でお任せしています。今後、ライフスタルの変化を含め、新しい情報等のお得な情報あれば、積極的に紹介してほいです!

トータル保険だより 276号

庄内町 忠鉢佑太様一家

お世話になっています!

トータル保険さんとのお付合いも五年となりますが、担当の疋田さんは一五年来の友人でお互いの家族や仕事の事、これからの将来設計の相談など色んな事を何でも話せる間柄でもあり信頼していますし、任せっきり位になっています。
保険の事はあまり詳しくなく、結婚し子供がいるからそれなりに保障があれば大丈夫かな~位にしか考えていませんでした。疋田さんは、今の自分に合った商品や家族の状況によって様々なプランを立ててくれて、とても満足しています。保険を見直す機会や健康診断の結果を確認する度に、自分自身を見つめ直し日々精進し続けなければと感じるところです。これからも末永いお付合いをよろしくお願いします。

トータル保険だより 275号

鶴岡市桜新町 渡辺さま

任せて安心

トータル保険は、一生懸命で安心感を与えてくれる担当者がいる事から保険をお任せしています。
今の時代はネットからでも保険の加入ができて、保険料が安いのもありますが、担当がいて何かあった時に対応し、また色々な情報を提供してくれるので心強いです。
情報提供してくれる内容には、正直、今の自分には置き換えられないものもありましたが、時間が経って「あの時の情報はこういう事だったのか」と思う事がありました。
反応が薄い時もあるかもしれませんが、加入している保険への対応だけでなく、これからも色々なお話を聞かせてください。

トータル保険だより 274号

鶴岡市 石川龍星さんご家族

安心しています!

最初は、紹介がきっかけで伺うことになりました。行ってみてまず感じたことは、社員の方々の対応が素晴らしいことです!皆さん笑顔で迎えてくださいました。 また、大川さんの人柄と、私達家族に合った保険を紹介してくださり、任せたいと思うようになりました。今までも様々な保険関係の方を見てきましたが、すぐに見慣れない方に変わってきました。 ここなら、任せていて今後も安心だと感じています。今の対応に満足しているので、これ以上望むことはありません。 ただ、保険はしょっちゅう商品も変わるので、私達家族に紹介したい商品等ありましたら、是非教えてください!

トータル保険だより 273号

鶴岡市大淀川 佐藤大介様

絶対的な信頼!

数ある保険代理店がある中で、何故トータル保険に保険をお任せしているかと言えば、絶対的な「信頼」の一言ですね。
説明してくださるときも私たちが理解しやすいように、事例を交えて教えてくれるので補償に対するイメージができます。
この度も10年前の新築時に加入した火災保険が満期を迎えるにあたり一番に連絡し、その後相談に乗っていただき申し込みをしました。安心がまた一つ増えました。
これからも私たち家族を守ってください。よろしくお願いします。

トータル保険だより 272号

酒田市 安在さん

今後もサポートをお願いします!

お付き合いが始まったきっかけは、両親がトータル保険さんに任せていたことでした。
どことも付き合いがなかったので、紹介を受けた時は『ま、いっか。』くらいの気持ちでした。それが今では、自動車保険や生命保険をお任せしている関係になっています。何かあれば、気軽に電話やメールで相談出来ていて安心しています。
新しい情報があれば教えてくれて、常に最適な内容にしてくれます。今後も、時代やライフスタイルの変化に合わせて、最適な提案や情報をお願いします。

トータル保険だより 271号

鶴岡市 阿部さま

まごころ込めて

トータル保険さんとは、自動車保険でお世話になって早数年になります。また、主宰している空手スポ少の遠征、レクリエーションでは、国内旅行保険でお世話になっています。
現在担当の加藤さんとは、ご子息が当方の門弟ということもあり、指導者と保護者としてのお付き合いでした。今年より、トータル保険に正式に入社され、以後、親身に保険に関する相談にのっていただき、非常に参考になります。そこで、いつも感じるのは、丁寧な営業スタイルです。自分も、かつては営業職でしたが、常に頭の中は「成約や成績になるか」ばかり考えていました。ですから「取れるものは今、取れ」と勢いを大切にしていました。今の時代には、勢いだけよりも、加藤さんのようなまごころを込めたスタイルこそ大切なのかと、しみじみ思う今日この頃です。

トータル保険だより 270号

鶴岡市 鈴木 学さま

最近自然災害が多くなってますね

ここ最近、集中豪雨や台風、地震などほんとうに災害が多くなっているような気がします、今まではニュースで見るだけだったのが身近に起こってくると本当に心配になります。
先日の集中豪雨で近隣に被害が出るなど大変な思いをしたときにトータル保険さんから電話がありました。
加入している火災保険のことや、万が一、車で水災にあったら逃げることを第一にして、など色々教えていただき「なにかあったら連絡くださいね」と言ってもらい本当に心強かったです。
仕事上、他の保険屋さんともお付き合いさせていただいていますが、こんな風に連絡をもらったのは初めてでした。
これからも、よろしくお願いします。

トータル保険だより 269号

酒田市 高橋 恭子さま

保険は幅広くわからないから・・・だからこそ!

保険(損害保険、生命保険)は、とても範囲が広いうえによくわかりません。したがってその保険が私や家族にとって必要な保険かどうかの判断はとても難しいと思います。
そこで、重要になってくるのは保険担当者と言えます。保険の事をわかりやすく丁寧に教えてくれるのがトータル保険さんでした。
保険は目に見えない商品です。そこには信頼関係が不可欠になります。任せて安心!そう思える保険代理店トータル保険さんです。これからも私たち家族を末永く見守ってくださいますようお願いいたします。

トータル保険だより 268号

加藤 博紀・あさ野様ご夫婦

祖父の想いを引き継ぎたい。

「アートと食で、訪れた人の感性を刺激する」場をつくりたい。
東京生まれ育ちの二人が吉祥寺で出会い、平成十八年に結婚し、平成二十年に夢を叶え、吉祥寺に自分たちのレストラン「ovenKato(オーブンカトウ)」をオープン。 「幼少の頃は毎夏、その後も通い続けた、思い出深い大好きな場所を残したい!」と主人に相談したところ、ふたつ返事で同意!今春「ovenKato」を閉め、羽黒に移転・移住を決意し祖父の想いを継ぐ事にしました。
開店にあたり、酒田に住むこのプロジェクトの代表でもある従兄に相談しトータル保険の佐々木さんをご紹介頂き、保険だけでなく様々な場面で協力をお願い致します。

トータル保険だより 267号

新スタッフ紹介 加藤正憲です。

はじめまして。加藤正憲と申します。
損保ジャパン日本興亜(株)で一年の研修を経て、六月一日よりトータル保険で勤務する事となりました。
趣味はプロ野球観戦、釣りです。最近では、週2回程度で、小学六年生の息子と一緒に空手の稽古をしています。
お客様の担当者として、人として成長できるよう日々精進し、皆さまに安心感を与えられる担当者を目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

トータル保険だより 266号

鶴岡市道田町在住 難波さん

これからのサポートお願いします!

勤務先でそもそも取引があって、信頼出来るところだと感じていました。
担当者の方もわかりやすい説明をしてくださって、とても良くしていただきました。保険のみでなく、それに関わってくるであろうアドバイスもしていただき、助かりました。
今回の生命保険のみならず、今後は全ての保険をお任せしたいと思っています。地元に根付いている代理店なので、安心出来ます。
今後も、将来的に一生涯のサポートをしてほしいと思っています。

トータル保険だより 265号

庄内町在住 尾形さん

プロに任せて安心を

子供たちもみな社会人になり、肩の荷が下りたと思ったら、新社会人の準備や車の購入など色々とやらなければならないことがあり、とても保険のことまで頭が回らなかったので車屋さんに保険も任せようと思っていたら、トータル保険さんで色々なことを教えてもらい、かなり保険料も抑えることが出来て、大切な補償部分もしっかり付けていただき「さすがプロだな」と感心しました。
保険を契約した後に驚いたこともありました。娘の勤め先を聞かれて そこまでの通勤経路で事故が起こりやすい場所などアドバイスをしてくれたことです。 「自分の子供が初めて車を運転すると思えば心配ですよね」と言ってくれて、本当にこの人に任せて良かったなと思いました。

トータル保険だより 264号

山形市在住 榎本節子さん

十数年のお付き合いに感謝

きっかけは、ある方からの紹介でした。あれから十数年のお付き合いになります。
ベビーシッター事業を営んでいたことから大切なお客さまに何かあったときにはどう補償できるのか、そういう保険があるのか、そしてそのことを誰に相談したらいいのか困っていました。
そのとき、ある方からトータル保険さんを紹介していただきました。山形と鶴岡、距離があるにもかかわらず親身になってくれました。
とかく保険は加入するまでは一生懸命で加入後はプッツリが多いものですが、トータル保険さんは違いました。新しい情報を届けてくれたり、山形市に来た時にはおたよりを届けてくれたり気にかけてくれます。分からないことがあったときにもすぐ対応してくれます。本当にありがたく思っています。

トータル保険だより 263号

鶴岡市在住 佐藤さん

この度、車を購入しました。

この度、就職にあたり車を購入しました。
「自動車を運転するにあたり保険も掛けなくてはならないよ!」
親から言われ、親と一緒に自動車保険の事について説明をしてもらいました。
運転する為には、こんなにも多くのリスクが有り、しっかりした内容の保険に入っておかないと、加害者になった時だけでなく、被害者になった時も自分を守れないことに気づきました。 また、保険料がこんなにもするものと知り、今回は親が無事故でいてくれたお陰で随分と節約となる方法で提案いただき助かりましたし、親にも感謝でした。 出来る事ならお世話になりたくありませんがよろしくお願い致します。
※事故の時だけでなく、日頃より喜ばれる情報提供を心がけます! 佐々木 一広

トータル保険だより 262号

三川町 佐藤さん

「今後も、安心できるサポートを」

火災保険が満期を迎えることがきっかけで、お任せすることになりました。保険営業の印象としては、新しい商品が出ればその案内の時にだけ来るような…そんな印象しかありませんでした。トータル保険さんは、お便りを通して顔を出してくれるので、他とは違う印象でした。今では、生命保険・自動車保険といった、全般的なサポートをしていただいています。
今後も、万が一の事故時等、いつでもサポートしてくれる体制に引き続き期待をしていきたいです。

トータル保険だより 261号

羽黒町 山田 さま

相談してよかったです

以前入っていた生命保険のことで、ちょっとしたトラブルがあり、たまたま職場に来ていたトータル保険の進藤さんに声を掛けて相談してみました。
職場にも多くの保険屋さんが来るのですが、相談すると、普通なら違う保険を勧めてくるんですが、進藤さんは、反対に「なぜ保険にはいっているのですか」「必要ですか」「「誰のために入るのですか」など聞いてきて、今入っている保険の何が問題なのかを聞いたうえでアドバイスをしてくれました。
最後まで保険を勧めてくることはなく親身になって相談にのってもらいよかったと思います。

トータル保険だより 260号

富樫さまご夫妻

時節にあわせてくれる

私たちの話(心の声)をよく聞いてくれて、その時々に合わせた提案をしてくれます。
もちろん保険の話なのですが、保険営業の方、独特の売り込まれるという感じがありませんので、安心して相談できます。
保険独特の難しい言葉ではなく、私たちにも解る言葉を使って話してくれます。
保険が支払われることについてもさま々な事例でアドバイスしてくれます。
また、掛け金についても私たちの予算に合わせてくれるところがとても助かります。

トータル保険だより 259号

埼玉県 吉川さま

離れていても

事故は突然やって来る… 運転するようになって二八年経った。充分に気を付けて運転するさまに心掛けてきた。
自分の息子も免許を取得して同じさまに気を付けて運転するさまにアドバイスをしていたが、夜間、息子からの携帯が鳴った。
嫌な予感がした。「お父さん…車をぶつけてしまった!」
思い出したのは、佐々木君への電話だった。遅い時間で有ったが、直ぐに対応してくれた。
自分が現場に着く頃までにするべき事を解りやすく伝えてくれたので、先方にもそれ以上の迷惑をかける事もなく、ほぼ円満に解決する事が出来た。離れていて不安な事も有ったが、今回の件で保険は物理的な距離では無く担当者との距離が大事だと思いました。引き続き宜しくお願い致します!

0235-25-1315

お問い合わせ